ミヨシ石鹸ファンサイト|洗顔からお洗たくまで暮らしに安心/そよ風 2.16kgの口コミ(クチコミ)・レビュー(sim**o12*さん)

ミヨシ石鹸株式会社のヘッダー画像

レビュー

モニプラで初めて当選しました今回当選したのは、超ロングセラー洗たく用粉せっけん!『そよ風』2.16kgです。先日どどーんと、届きました。娘が生まれてから、衣類や肌着、タオルなどは直接肌に触れるものなので、肌に優しいものがよいと思っていました。柔軟剤は赤ちゃんでも使えるものを使ってきましたが、今回、粉せっけんのモニターがあったので、これは・・・!!と思い応募しました。今までずっと液体洗剤を使っていたので、粉せっけんはかなり久しぶりです。「せっけんBOOK」もついていて、石けんと合成洗剤の違いや洗濯する際のポイントも書いてあって、石けん初心者の私でも大丈夫でしたこちらの本によると、石けんと合成洗剤の違いは、石けんとは、自然成分を素材にした最もシンプルで安全な界面活性剤のことで、合成洗剤は石油などを原料に化学的に合成された界面活性剤のことだそうですそんな石けんでお洗濯をすると良い点は・・・脱脂力がおだやかなので繊維を傷めず肌がチクチクしないよう仕上がる。衣類が優しくふっくら仕上がるから柔軟剤が必要ない!(←柔軟剤は衣類に残ることを目的としているので、肌が敏感な場合は要注意とか。)蛍光増白剤や作用の強力な漂白剤・酵素が入っていないので人の肌に優しく、環境にも優しい。→赤ちゃんの衣類や肌着洗いにも安心して使える肌にも環境にも優しい石けん、わくわくしながら使ってみました!石けんBOOKを読みながら、お洗濯開始。石けんの量の目安はこちらの脇にちゃんと書いてあります。ドラム式の我が家の場合は6Kgまでが40gなので・・・このくらいでしょうか。粉は小麦粉みたいに細かくてさらさら。合成洗剤によくある粒子状ではありませんでした。石けんは詰まりを防ぐため、投入口を使わずに洗濯槽に直接振りかけるのだそう。そして柔軟剤は入れませんそして今まですすぎ1回でやっていたけど、石けんの場合すすぎは2回だそう。少し時間はかかるけど、洗濯と1回目のすすぎはお風呂の残り湯を使うので水の使用量は今までと変わらないかな実はこの日の朝、娘のうんちがオムツから大量にはみ出て肌着が大惨事に・・・肌や環境に優しい石けんということで、洗浄力はどうなんだろう??少しシミが残るかなあと心配でしたが、洗濯機に入れる前にゴシゴシしてから洗濯したら、すっきり綺麗になっていました!洗浄力もばっちりまた、柔軟剤を使わないのでごわごわになったりしないかなあと心配でしたが、洗い上がりはふっくらとして自然な仕上がりでしたそして私が一番気に入ったのは、香りです最近の匂いを強調した柔軟剤のようなキツイものではなくて、石けんの自然な香りがふんわりこれはかなり嬉しい・・・洗濯物を取り込む時、幸せな気分になれました  翌日は石けんBOOKに載っていた活用法、「衣類のリンス」も試してみました。石けんは弱アルカリ性なので、衣類によってはアルカリ性に傾くとゴワゴワするものもあるみたいだけど、弱酸性の液体で中和するとふんわり仕上がるとのこと。この「衣類のリンス」、クエン酸と水で手作りできるそうです。以前お掃除で使った、使いかけのクエン酸があったので試してみました水100mℓにクエン酸10gを溶かして、一回20mℓを柔軟剤投入口へ。あとは同じようにお洗濯をすると・・・、確かに前日よりさらにふんわりとした仕上がりになりましたこの自然の力を利用した環境に優しい柔軟剤、石けんカスや衣類の黄ばみなども抑えられるし、洗濯槽内の黒カビ発生も抑えられるそう。手作りで簡単にできるし、石けんでのお洗濯の時は一緒に利用しようちなみにそのまま使えるクエン酸溶液も発売されています。(これなら水で溶かす手間も省けるし、お手軽ですね)さてさて、今回は試供品ではなく『そよ風』2.16kgの商品をいただけたので、長期間の使用で石けん効果がより実感できるんじゃないかなと楽しみにしています肌にも優しくてエコな石けん生活の始まりです素敵なモニターに参加させていただきありがとうございました!興味のある方はこちら↓ミヨシ石けん株式会社暮らしに安心|ミヨシ石鹸ファンサイトファンサイト参加中

投稿日時:2014/08/06 : ayumiの日記

「そよ風 2.16kg(ミヨシ石鹸株式会社)」の商品画像

そよ風 2.16kg

価格:907円(税込)

しつこい汚れもしっかり落とす! 日本を代表するロングセラー粉せっけんです。 スィートフローラルの香り。

商品情報を見る