“ベビィファーストな暮らし”を応援する、ドクターレーベルのファンサイト

dr.label(ドクターレーベル)のファンサイト「“ベビィファーストな暮らし”を応援する、ドクターレーベルのファンサイト」

【こども商品券2,000円を3名様】ベビーの食育に関するアンケート

みんなの投稿一覧を見る イベント内容を詳しく見る

"お母さん"にしてもらう。


子どもの食事の悩みって、つきません…うちの息子、保育園では自分でちゃんとフォークやスプーンで食べてるんです。なのに、家に帰ると、ぜんぜん自分で食べません。放っておいたら好きなものだけ食べて遊び出しておしまい。(好きなものないと食べない…)保育園の先生に相談というか、そんな話をしたら、『私なんか小学校あがるまでお膝に座らせて食べさせたこともありますよー♡』って!!いいのか悪いのか分からないけど、保育園の先生でもそれなら、目くじら立てて食えよ!ってイライラしなくていいか…と思えました。あと、遊び出すようなら片付けるかお口に運んでもokと。まぁー、スプーンもフォークも使えるし(下手くそですが)エジソン箸もまぁまぁ上手だし、いずれは食べるかな…と諦めて。私のイライラが息子に伝わるより口に運んでしまえ、とばかりにやってあげたら、もう最近はほぼ待ってる状態(笑)と言うか、遊び出す…ある日のこと。また様子見て放っておいたら遊び出して…なんかこの日、私の沸点が低くくなってたらしく、叱るという名のただのぶち切れた母ちゃんに…椅子から引きずりおろして、肩をガッチリ掴んで目を見て『ご飯で遊んだらいけない!』『ご飯中に遊ばない!』と、怒鳴り散らしました。しかし…息子は鋼のハート?と思うくらい、響かな〜い。。。優しいんじゃない?って思われてるそこのママさん。引くくらい怒ってますよ。 そばで見てる主人。私が怒ってるときに、『そんなに怒ることないよ』などの私を否定するようなことは絶対に言いません。息子をフォローするように、『お母さんがなんで怒ってるか分かる?』『お母さんが○○のために作ったご飯だよ』と、優しく抱っこしながら伝えてくれます。その間に、私も反省。。。息子はわりと言葉も早い方だと思うので、いろいろと理解してるんだって勝手に親が判断して、できるのに!分かってるはずなのに!キーッ!ってなってました。でも、まだ2歳。私の怒りも収まって、息子も反省?してるような?感じだし、笑って家族仲良く気分を取り戻し。そんな様子を見て、主人はさらっと『まだ2歳だから分からないよねー』と笑いながら言ってました。すぐにそんなに怒るなよとか言われたら主人に対しても素直になれず怒り出してたと思うし、母としてグサッと傷付くというか、凹んでたと思います。きっと私の気持ちをちゃんと把握しながら伝えるべきタイミングで私の反省すべき点を教えてくれる。私の子育てを見守ってくれることにありがたいなーと思いました。きっと逆の立場なら、すぐに私は主人を責めたりしてたな(笑)息子にお母さんにしてもらってるけど、周りからも見守られてお母さんにしてもらってるんだなと、感じた一件でした。というか、主人も怖くて何も言えなかったのか…??笑なんでもない日に、主人が良い子だからプレゼント!と、プラレールの"ヒロ"を買ってきました。『いい子だから、ヒロもらったんだよねー♩』と、嬉しそうに遊んでました。その直後に、ご飯で遊んでおこられたんだけどね。。笑↓参加中↓ 【こども商品券2,000円を3名様】ベビーの食育に関するアンケート

naomin 2018-02-13 16:42:43

企業紹介

dr.label(ドクターレーベル)

「これまでの概念にとらわれない、あかちゃんと家族をハッピーにする新しいベビー用品をつくりたい...」
その強い思いからスタートしたプロジェクトは、最終的に医学的・学術的な見地からあかちゃんを知り尽くしたドクター達とのコラボレーションへとたどりつきました。そうして産まれたのが、「ドクターレーベル」という新しいベビーブランドです。ドクターとの協働で生み出されるアイテムの数々、その根底には「赤ちゃん本位=ベビィファースト」という、我々とドクターたちとの共通の思いがこめられています。

ドクターレーベルは、新しい発想とドクター達の知見に基づいた「ベビィファースト」なベビー用品の開発に日夜取り組んでいます。

開催中イベント

ファッション のイベント(商品モニター募集・無料サンプル・試供品情報)を探す